瞬間を掴め

瞬間を掴め

走れ金子 さあ一歩踏み出して その瞬間を掴め ラララ...

徒歩で登る 高尾山

2021.4.3 高尾山

 

友人に誘われて高尾山へ。

 

高尾山といえば登山ガチ勢でもない限り途中までケーブルカーなりリフトなりで途中までショートカットをするものです。

 

ちなみに僕の友人は登山家ではありません。

登山家じゃないんですが、徒歩での登山を提案してきました。しかも多数決で決定されてしまいました。どうして...

 

 

f:id:shinanoarai64:20210404152409j:plain

 

まあ色々ありましたが無事に山頂へ。まあ舗装されていたので歩きやすかったです。

 

 

f:id:shinanoarai64:20210404150148j:image

山頂にあった店で昼食を。たぬきうどんを注文しました。

 

 

f:id:shinanoarai64:20210404150159j:plain

「この胸に染め上げて」

山頂に咲いていた桜が綺麗でした。順光なので色は白くなってしまいましたが、

それでもキレイな色が出せたと思います。

タイトルは 激!帝国華撃団<新章>から。帝国華撃団触ったことないので知らないけど。

社会人野球のセガサミーが得点テーマに使ってることしか知らないです

バンカス?駅メモ?知らないですね...

 

 

そして帰りの道中。このご時世、よく話題に上がる「三密」。

 

f:id:shinanoarai64:20210404150215j:plain

「三密」

「三密の道」、というものがありました。

この門の先には高尾山薬王院のお釈迦様の遺骨を納めている仏舎利塔があるそうです。

三密というのは、今では密閉、密室、密集の意味ですが、仏教用語では

 

身密(正しい行い)

 

口密(正しい言葉)


意密(正しい心)

 

ということだとか。

 

そして帰りはリフトで下山。高所恐怖症というわけではないのですが、宙に浮いていて、なおかつ下りだったので少し怖かったです。あと(運賃が)高え。

 

色々ありましたがこれにて帰宅。翌日は筋肉痛になるかと思いましたがそこまででもありませんでした。流石に一晩寝るだけでは疲れは取れませんでしたが。

 

というわけで今回の記事はここまで。今回撮ってる写真が少なかったりであまり長い記事ではありませんが。どうでもいいけど明日、4月5日はブログ開設一周年らしいです。

それではこれにて、ありがとうございました。